ミニカー/トミカ/トミカリミテッドヴィンテージ ネオ情報!

ログイン ヘルプ サイトマップ
E-Mail: お問合せメール
ビッグサンダー(トップページへ)
TOPへ 国産メーカーTOY(トイ) 海外メーカーTOY(トイ) ミニカー プラモデル 書籍(カタログ等) 工具素材

Site Retrieval
 
 
Product2
トミカリミテッドヴィンテージ
トミカリミテッドヴィンテージ ネオ
トミカリミテッドヴィンテージ その他(西部警察、トミカラマ、スネークモータース等)
チョロQゼロ
プレミアムトミカ その他
 
 
Product
F1
1/12スケール/その他ビッグスケール
1/18スケール
1/43スケール
1/64スケール
トミカ
その他のスケール
 
 
Product Info
特価セール
おすすめ商品
新着商品情報
カートの中身を見る
 
 
Shopping Guide
掲載商品について
梱包・包装について
ご購入方法
お支払方法
会員規約・会員登録
 
 
Company Info
会社概要
通販法の表記
プライバシーポリシー
お問合せフォーム
相互リンク集
メールマガジン一覧
 
 
■個人情報保護について 
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、日本ジオトラストのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信(128bit)にてご入力頂くフォームの内容を保護しています。

 
 
Japan Net Bank|ジャパンネット銀行
 
 

 311件の登録があります。
 
 
LV-N162a 日野レンジャーKL545(白)  お申込NO:LVN162a

LV-N162a 日野レンジャーKL545(白)
LV-N162a 日野レンジャーKL545(白) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \5,800 (税抜)
販売価格     \5,220 (税抜)+消費税
TLV-NEOのトラック最新作は、待望の4トン車。70年代の代表格、日野レンジャーKLを製品化します。『赤いエンジン』のCMでおなじみの日野レンジャーKL系は、大型車とイメージを揃えた端正なデザインのキャブが最大の魅力で、当時から現在に至るまで高い人気を誇っています。 本モデルは、77年のマイナーチェンジで追加された165馬力の最強版KL-SD、平ボデーを再現。まずは標準色のグレーがかった白いカラーリングとしました。 かなり後年まで愛され、街で見かける機会も多かった車種です。#LVN1012 #2019KM
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N123a セドリック タクシー お申込NO:LVN123a

LV-N123a セドリック タクシー
LV-N123a セドリック タクシー:トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
好評のセドリック330型に新仕様が登場。 通常品では初登場の前期型GLで、茶色メタリックです。 また、タクシー仕様は前期型スタンダードをベースに往年のトミカのタクシーをイメージしました。 ミニカーマニアも実車のファンも見逃せない2台です。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N156b クレスタ 84年(グレー) お申込NO:LVN156b

LV-N156b クレスタ 84年(グレー)
LV-N156b クレスタ 84年(グレー)		:トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
LV-N156b クレスタ 84年(グレー) #lv10
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N174c アンフィニRX-7 タイプR(青) お申込NO:TLVN174c

TLV-N174c アンフィニRX-7 タイプR(青)
TLV-N174c アンフィニRX-7 タイプR(青):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
●人気の三代目RX-7に新仕様を追加 ●今なお人気のパトカー仕様を再現 ●青は初期型のレアカラー! 2018年の9月よりTLV-NEOで製品化展開している三代目マツダ(アンフィニ)RX-7、FD3S型。おかげさまで空前の好評をいただきましたが、今回はパトカー仕様を筆頭にややマニアックな仕様を追加します。 パトカー仕様は1998年頃のモデルで、各地に数台が配備されたといわれており、個体により赤色灯の形状などに差がありました。20年が経過した現在でもイベント等で姿を見せる個体があり、その人気のほどを示しています。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
アンフィニ マツダ787B(緑)  【特価!】 お申込NO:N0509N01

アンフィニ マツダ787B(緑)
アンフィニ マツダ787B(緑) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \7,600 (税抜)
販売価格     \3,800 (税抜)+消費税
1991年、日本車として、またレシプロエンジン以外の動力の自動車としてル・マン24時間レースに初めて優勝を飾ったマツダ787Bですが、その後もスポーツカー世界選手権、および日本スポーツカー選手権を舞台にレース活動を続行。 1991年秋には、新しい販売チャンネル『アンフィニ』カラーに衣替えします。昼間のレースなどではヘッドライトがないカウルが使用されました。 その『アンフィニ』ブランドの最高峰が、三代目となったアンフィニRX-7(FD3S型)です。 787BとRX-7のイメージをオーバーラップさせるファンも多く、アンフィニ仕様の787Bは新型RX-7のデビューをバックアップしました。 そこでTLVでも、RX-7の登場に合わせてアンフィニ仕様787Bを製品化します。 ついに販売5チャンネルが完成、無限の輝きに満ちたマツダに思いを馳せる2台です。 ※アンテナはユーザー取付パーツです。#LV0509 #2019KM
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N172a グロリア グランツーリスモSV(グレー)  お申込NO:TLVN172a

TLV-N172a グロリア グランツーリスモSV(グレー)
TLV-N172a グロリア グランツーリスモSV(グレー) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
●ここが見どころ● @好評のY31グランツーリスモ  A1989年登場の後期型グロリアを再現  Bリアスポイラー装着仕様 
今回は後期型グロリアを製品化しました。 1989年、当時は乗用車世界初となる5速オートマチックを引っ提げて登場した後期型。 後期型で変更になったフロントバンパー、テールまわりも忠実に再現。当時のオプションパーツだったリアスポイラーを装着しました。 後期型グランツーリスモのメインカラーであるグレーメタリックとレッドメタリックの2色です。 #LV0411
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N173a 日野HH341 重機運搬トレーラ(東急TD302) お申込NO:TLVN173a

TLV-N173a 日野HH341 重機運搬トレーラ(東急TD302)
TLV-N173a 日野HH341 重機運搬トレーラ(東急TD302):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \13,500 (税抜)
販売価格     \12,150 (税抜)+消費税
@憧れの定番アイテム『重機運搬トレーラー』 Aトレーラー部分もダイキャストを多用 Bリアサスペンション可動、みち板4枚付属 C全長約259mm、重量約245gの大迫力 シリーズ待望の中低床セミトレーラが登場。 トレーラは東急車輛(現・東邦車輛)TD302型を再現しました。ダイキャスト素材を多用、連結状態で約245gの重量を誇ります。 アウトリガはネジ式で任意の高さに調整可能、付随してリアサスペンションも可動式になっています。 みち板パーツも4枚付属。 キャブは3軸の日野HHトラクタ。本領を発揮です。 日野HE(2軸車)ともキャブ交換可能!#LV0411
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N186b ランサーGSRエボリューションW(黒)  お申込NO:lvn186b
LV-N186b ランサーGSRエボリューションW(黒) 
LV-N186b ランサーGSRエボリューションW(黒) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
●世界中で人気のランサーエボリューション ●第二世代(IV、V、VI)をつくり分け ●ボディとエアロのシャープさは必見 最近、急速に再評価が進んでいる1990年代の名車たち。名だたる高性能車の中でも、ランサーエボリューションの登場は大きなエポックとなりました。 TLV-NEOでは、最近人気の90sハイパフォーマンス・カーの一員として、この第二世代のランサーエボリューションを展開いたします。IV、V、VIと作り分けていきますが、まずは最初のIVを再現しました。 1/64スケールだと、改めて実車のコンパクトさに気づかされるでしょう。
2019年7月以降
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N186a ランサーGSRエボリューションW(銀)  お申込NO:lvn186a
LV-N186a ランサーGSRエボリューションW(銀) 
LV-N186a ランサーGSRエボリューションW(銀) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
●世界中で人気のランサーエボリューション ●第二世代(IV、V、VI)をつくり分け ●ボディとエアロのシャープさは必見 最近、急速に再評価が進んでいる1990年代の名車たち。名だたる高性能車の中でも、ランサーエボリューションの登場は大きなエポックとなりました。 TLV-NEOでは、最近人気の90sハイパフォーマンス・カーの一員として、この第二世代のランサーエボリューションを展開いたします。IV、V、VIと作り分けていきますが、まずは最初のIVを再現しました。 1/64スケールだと、改めて実車のコンパクトさに気づかされるでしょう。
2019年7月以降
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N179a トヨタ マークII 2.5グランデG(白) お申込NO:TLVN179a
TLV-N179a トヨタ マークII 2.5グランデG(白)
TLV-N179a トヨタ マークII 2.5グランデG(白):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
●圧倒的販売台数を誇った80系マークII ●90年代の名車は最近人気です! ●ミニカー化が少ない6代目!平成初期のクルマを振り返ったうえで欠かせない存在が、トヨタ・マークIIです。1988(昭和63)年にデビューした6代目X80系は、内容の高級化が時代とマッチし、有力なライバル車の登場などもあり、大きな注目を集めました。1989年の税制変更により高級車が手に入りやすくなったこともあり、1990年のマイナーチェンジでは主力として1クラス上の2500ccエンジンが新開発され投入されました。同年の販売台数は年間30万台以上。X80系の生涯は、世相を大きく反映したものでした。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N172b グロリア グランツーリスモSV(赤)  お申込NO:TLVN172b
TLV-N172b グロリア グランツーリスモSV(赤)
TLV-N172b グロリア グランツーリスモSV(赤) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
●ここが見どころ●  @好評のY31グランツーリスモ  A1989年登場の後期型グロリアを再現  Bリアスポイラー装着仕様
今回は後期型グロリアを製品化しました。 1989年、当時は乗用車世界初となる5速オートマチックを引っ提げて登場した後期型。 後期型で変更になったフロントバンパー、テールまわりも忠実に再現。当時のオプションパーツだったリアスポイラーを装着しました。 後期型グランツーリスモのメインカラーであるグレーメタリックとレッドメタリックの2色です。#LV0411
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N178b トヨタ マークU2.5GT(白/銀)  お申込NO:TLVN178b
TLV-N178b トヨタ マークU2.5GT(白/銀)
TLV-N178b トヨタ マークU2.5GT(白/銀) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
今回は、1990年以降の後期型スポーツグレード2.5GTツインターボを製品化。 新開発の1JZ-GTE型エンジンは、当時の日本車の上限280馬力を達成。その走りとキャラクターから、現在でも圧倒的な人気を誇っています。 ボディ色は人気のエクセレントトーニング(黒/銀)およびパールストリームトーニング(白/銀)の2種類。オプション設定だったリアスポイラーはユーザー取付パーツで再現しました。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N162c 日野レンジャーKL545型(水色) お申込NO:LVN162c
LV-N162c 日野レンジャーKL545型(水色)
LV-N162c 日野レンジャーKL545型(水色):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \5,800 (税抜)
販売価格     \5,220 (税抜)+消費税
●黒シャーシに深い水色の渋い塗色 ●4トン車のミニカーは希少な存在 ●情景再現にも最適なトラック 好評の日野レンジャーKLに新色の追加です。今回は3色目として、黒いシャーシ、ホイールに深い水色のキャビンの設定といたしました。本モデルは、1977年のマイナーチェンジで追加された165馬力の最強版KL-SD、平ボデーを再現。実車は4トン車の定番としてかなり後年まで街で見かける機会も多かった車種ですので、トラック好きはもちろん、幅広い層のコレクターにアピールするアイテムといえるでしょう。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N179b トヨタ マークII 2.5グランデG(ググレー)  お申込NO:TLVN179b
TLV-N179b トヨタ マークII 2.5グランデG(グレー)
TLV-N179b トヨタ マークII 2.5グランデG(ググレー) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
●圧倒的販売台数を誇った80系マークII ●90年代の名車は最近人気です! ●ミニカー化が少ない6代目! 平成初期のクルマを振り返ったうえで欠かせない存在が、トヨタ・マークIIです。1988(昭和63)年にデビューした6代目X80系は、内容の高級化が時代とマッチし、有力なライバル車の登場などもあり、大きな注目を集めました。1989年の税制変更により高級車が手に入りやすくなったこともあり、1990年のマイナーチェンジでは主力として1クラス上の2500ccエンジンが新開発され投入されました。同年の販売台数は年間30万台以上。X80系の生涯は、世相を大きく反映したものでした
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N180a マツダRX-7 パトロールカー お申込NO:TLVN180a
TLV-N180a マツダRX-7 パトロールカー
TLV-N180a マツダRX-7 パトロールカー:トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,500 (税抜)
販売価格     \2,250 (税抜)+消費税
●人気の三代目RX-7に新仕様を追加 ●今なお人気のパトカー仕様を再現 ●青は初期型のレアカラー! 2018年の9月よりTLV-NEOで製品化展開している三代目マツダ(アンフィニ)RX-7、FD3S型。おかげさまで空前の好評をいただきましたが、今回はパトカー仕様を筆頭にややマニアックな仕様を追加します。 パトカー仕様は1998年頃のモデルで、各地に数台が配備されたといわれており、個体により赤色灯の形状などに差がありました。20年が経過した現在でもイベント等で姿を見せる個体があり、その人気のほどを示しています。
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
TLV ×#スバコミ スバル360 お申込NO:N11115M010
TLV ×#スバコミ スバル360
TLV ×#スバコミ スバル360:トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,800 (税抜)
販売価格     \2,520 (税抜)+消費税
●SUBARU公認のウエブサイト『#スバコミ』仕様 ●中野シロウさんのイラスト入り ●エンジンフード開閉・エンジン再現 「SUBARU WEB COMMUNITY #スバコミ」は、 クルマをもっと楽しみたい、スバルファンが集まるSUBARU公認のウェブサイト。その「#スバコミ」のマスコットキャラクター、「スバコミベアドッグ」のイラストを入れたスバル360の登場です。 スバコミベアドッグは、キャラクターデザインの巨匠といわれ、熱烈なクルマ好きでもある中野シロウさんのデザイン。ノスタルジーもある可愛らしさはスバル360によくマッチしています。今回のモデルのベース車も、中野さんが所有するスバル360の中から61年型をピックアップ。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV ×#スバコミ スバル360コンバーチブル お申込NO:N1115M011
TLV ×#スバコミ スバル360コンバーチブル
TLV ×#スバコミ スバル360コンバーチブル:トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,800 (税抜)
販売価格     \2,520 (税抜)+消費税
●SUBARU公認のウエブサイト『#スバコミ』仕様 ●中野シロウさんのイラスト入り ●エンジンフード開閉・エンジン再現 「SUBARU WEB COMMUNITY #スバコミ」は、 クルマをもっと楽しみたい、スバルファンが集まるSUBARU公認のウェブサイト。その「#スバコミ」のマスコットキャラクター、「スバコミベアドッグ」のイラストを入れたスバル360の登場です。 スバコミベアドッグは、キャラクターデザインの巨匠といわれ、熱烈なクルマ好きでもある中野シロウさんのデザイン。ノスタルジーもある可愛らしさはスバル360によくマッチしています。今回のモデルのベース車も、中野さんが所有するスバル360の中から61年型をピックアップ。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N178a トヨタ マークU2.5GT(黒/銀)  お申込NO:TLVN178a
TLV-N178a トヨタ マークU2.5GT(黒/銀)
TLV-N178a トヨタ マークU2.5GT(黒/銀) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
今回は、1990年以降の後期型スポーツグレード2.5GTツインターボを製品化。 新開発の1JZ-GTE型エンジンは、当時の日本車の上限280馬力を達成。その走りとキャラクターから、現在でも圧倒的な人気を誇っています。 ボディ色は人気のエクセレントトーニング(黒/銀)およびパールストリームトーニング(白/銀)の2種類。オプション設定だったリアスポイラーはユーザー取付パーツで再現しました。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N125a いすゞジェミニ パティオ(青) お申込NO:LVN125a
LV-N125a いすゞジェミニ パティオ(青)
LV-N125a いすゞジェミニ パティオ(青):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,200 (税抜)
販売価格     \1,980 (税抜)+消費税
ヨーロッパ調の小粋な小型車として親しまれてきた、いすゞジェミニ。 アクロバット走行を展開するテレビCMでも有名なFFジェミニは85年の登場。 87年には薄型ヘッドライトを採用するマイナーチェンジを受けました。 今回は87年のマイナーチェンジ後に一部ディーラー向けに追加された特別仕様車「パティオ」を再現します。 FFジェミニの象徴ともいえる鮮やかなボディ色、セイシェルブルーやメローイエローはセダンではパティオ専用色でした。 TLV-NEOでも久々登場のFFジェミニ。 テールランプなど一部パーツは新規製作です! TLV-NEOでは2016年度、80年代を中心にいろいろな車種で「特別仕様車」を再現していきます。
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N174b アンフィニRX-7 タイプR(黄)  お申込NO:LVN174b
LV-N174b アンフィニRX-7 タイプR(黄)
LV-N174b アンフィニRX-7 タイプR(黄) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
1967年のコスモスポーツ発売から50年ということで、TLVでは昨年来ロータリーエンジン車を展開してきました。 そして今年はRX-7の誕生40周年。近年のロータリー車の代表格として、満を持してモデル化するのが3代目RX-7、FD3S型です。 1991年秋に誕生したFD3S型は、先代の『サバンナRX-7』から『アンフィニRX-7』に改名。新しい販売チャンネル『アンフィニ』のフラッグシップの座に納まりました。 1991年から2002年までと長期間生産されたFD3S型ですが、TLVでは通称IV型までが製品化可能な設計としました。 今回は最初期型のI型を再現。薄い黄色も実車ではI型にのみ採用されたカラーです。 『ときめきのデザイン』と呼ばれ世界中から注目を集めた当時のマツダデザインの集大成でもあるスタイルの再現にも注力。 スケールの枠を越えた決定版を目指しています。 ※サイドミラーはユーザー取付パーツです。#LV0509
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N89d 日野カートランスポーター(白/オレンジ)  お申込NO:LVN89d
LV-N89d 日野カートランスポーター(白/オレンジ)
LV-N89d 日野カートランスポーター(白/オレンジ) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \15,000 (税抜)
販売価格     \13,500 (税抜)+消費税
●新色+DXホイールキャップを追加 ●1/64スケールながら、フロア部分が可動 ●ミニカーを載せて飾るのに最適 好評の日野HE366型カートランスポーター(アンチコASZ-022)に新仕様追加です。トラクタヘッドは堂々たるスタイルで大人気の日野ハイキャブHE系後期型(1977年〜)をモデル化。トレーラ部分もフロアまでダイキャスト製としたことで重量感満点。全長は約260mmで小型乗用車ならば5台が積載可能と迫力の再現。TLVをはじめとする様々な1/64ミニカーを載せて飾るのに最適です。 今回、トラクタヘッド側は往年のミニカーを意識したカラーリングとし、メッキのDXホイールキャップを装着した豪華仕様としました。ヘッドとトレーラーは切り離し可能。フロアの上下可動による積み込み風景を再現できます。トミカラマなどのジオラマと組み合わせれば、ショップの車両運搬車など情景が広がります。お気に入りのクルマを載せて、でさまざまなシチュエーションをお楽しみください。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N183b グロリア グランツーリスモ アルティマ(赤) お申込NO:LVN183b
LV-N183b グロリア グランツーリスモ アルティマ(赤)
LV-N183b グロリア グランツーリスモ アルティマ(赤):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
Y32系といえば高級なブロアム系とスポーティなグランツーリスモに明確に路線を分けて成功した世代。当初CMでもセドリックがブロアム、グロリアがグランツーリスモをメインに据えています。 今回のTLVでは、専用の丸型4灯ヘッドライトが圧倒的なインパクトを放ったグランツーリスモを、イメージに近いグロリアでラインナップ。濃いグレーメタリックと、レアカラーのラズベリーレッドの2色で再現します。ご期待ください。#O0213N
2019年6月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N183a グロリア グランツーリスモ アルティマ  お申込NO:LVN183a
LV-N183a グロリア グランツーリスモ アルティマ(グレー)
LV-N183a グロリア グランツーリスモ アルティマ :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
Y32系といえば高級なブロアム系とスポーティなグランツーリスモに明確に路線を分けて成功した世代。当初CMでもセドリックがブロアム、グロリアがグランツーリスモをメインに据えています。 今回のTLVでは、専用の丸型4灯ヘッドライトが圧倒的なインパクトを放ったグランツーリスモを、イメージに近いグロリアでラインナップ。濃いグレーメタリックと、レアカラーのラズベリーレッドの2色で再現します。ご期待ください。#O0213N
2019年6月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N184a NISSAN GT-R パトロールカー  お申込NO:LVN184a
LV-N184a NISSAN GT-R パトロールカー
LV-N184a NISSAN GT-R パトロールカー :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \3,000 (税抜)
販売価格     \2,700 (税抜)+消費税
予約価格 \2,700 (税抜)+消費税
現行のR35型GT-Rは2017年に大幅なチェンジを受け、エンジンは570馬力にパワーアップ、外観ではフロント周りを中心に様変わりしました。TLVでも2014年モデルの展開後、新金型で2017年モデルを製作しています。 今回のパトカー仕様は、屋根上の赤色灯はもちろん、フロントバンパー内の赤色灯(ユーザー取付パーツ)、さらに補助鏡が追加された助手席側ドアミラーの部品を新規に製作しました。 はたらくスポーツカーを脈々とラインナップしてきたTLVならではの展開にご注目ください。#O0213N
2019年6月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N148e NISSAN GT-R Premium edition(グレー)  お申込NO:LVN148e
LV-N148e NISSAN GT-R Premium edition(グレー)
LV-N148e NISSAN GT-R Premium edition(グレー) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,600 (税抜)
販売価格     \2,340 (税抜)+消費税
予約価格 \2,340 (税抜)+消費税
現行のR35型GT-Rは2017年に大幅なチェンジを受け、エンジンは570馬力にパワーアップ、外観ではフロント周りを中心に様変わりしました。TLVでも2014年モデルの展開後、新金型で2017年モデルを製作しています。 今回のパトカー仕様は、屋根上の赤色灯はもちろん、フロントバンパー内の赤色灯(ユーザー取付パーツ)、さらに補助鏡が追加された助手席側ドアミラーの部品を新規に製作しました。 はたらくスポーツカーを脈々とラインナップしてきたTLVならではの展開にご注目ください。 #O0213N
2019年6月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N170a スカイライン 25GT-V(青)  お申込NO:LVN170a
LV-N170a スカイライン 25GT-V(青)
LV-N170a スカイライン 25GT-V(青) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,300 (税抜)
販売価格     \2,070 (税抜)+消費税
直列6気筒エンジンを搭載した最後のスカイライン、R34型。モデルライフ途中で旧プリンス村山工場での生産が終了するなど、日産車として様々な歴史の転換点に立っていたクルマでした。 1998年の登場後、翌年追加されたGT-Rを除く基準モデルは2001年までのわずか3年間しか生産されませんでしたが、現在では歴史に名を残す車種として、既にネオクラシックカーの貫禄を放っています。 TLV-NEOでは映画『さらば あぶない刑事』の劇中車として後期型を製品化、以来人気車種として数種類展開しております。 R34型の発売からちょうど20年となる5月、しばらくぶりに新バリエーションを追加します。 今回はNAエンジンで後期型から通常設定された25GT-Vを再現。R34型の代名詞ともいえる人気色ベイサイドブルーに加え、一般的な黒の2色が登場。 現役の実車オーナーの方、以前乗っていた方、永年のスカGファンの方、そしてTLVファンの皆様も是非、コレクションに加えてください。
ご注文

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-NEO フェラーリF40(赤) お申込NO:lvn121401
TLV-NEO フェラーリF40(赤)
TLV-NEO フェラーリF40(赤):トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \6,800 (税抜)
販売価格     \6,120 (税抜)+消費税
予約価格 \6,120 (税抜)+消費税
1980年代後半の車種のなかから、フェラーリ誕生40周年記念車として誕生し、当時世界最速の座に輝いたF40を製品化します。 創始者エンツォ・フェラーリが最後に関与した車として人気沸騰。 1987年の発表以来累計1311台もの生産台数を記録し、当時の日本においても突出した知名度と人気を誇りました。 日本におけるフェラーリの歴史に残る車であり、1980年代末〜90年代のアイコンでもあるF40。TLVでの最初のフェラーリ製品化として選ばせていただきました。
2019年3月
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
LV-N143a 日産シビリアン 人員輸送車(下谷消防署) お申込NO:LVN143a
LV-N143a 日産シビリアン 人員輸送車(下谷消防署)
LV-N143a 日産シビリアン 人員輸送車(下谷消防署)     :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \3,000 (税抜)
販売価格     \2,700 (税抜)+消費税
好評のマイクロバス、日産シビリアンに緊急車の新仕様を追加します。 人員輸送車は、消防署で使用されているマイクロバスで、文字通り現場までの移動で活躍します。 1970年代に活躍した実在の個体で、資料を基に再現しました。マイクロバスとしても、緊急車のモデルとしてもコレクションいただけます。ぜひお取り揃えください。
【完売しました】

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N181b セドリックブロアムVIP(薄緑)  お申込NO:TLVN181b
TLV-N181b セドリックブロアムVIP(薄緑)
TLV-N181b セドリックブロアムVIP(薄緑) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
●1/64スケール初のY32型 ●永遠の定番・セドリック/ グロリア ●1990年代前半の名車 日本を代表する高級車として長年親しまれている日産セドリック/ グロリア。特に今年はグロリアの誕生60周年ということもあり、TLVでも様々な展開を予定しています。まずは、最近急速に再評価が進んでいるY32系(1991〜95年)を製品化します。3ナンバー車の税制が変わり、手に入れやすくなったことを反映し、全車3ナンバーサイズへと大型化。しかし大柄さを感じさせない上品さを持ったルックスは、当時の日産車ならではの大人の雰囲気でした。 Y32系といえば高級なブロアム系とスポーティなグランツーリスモに明確に路線を分けて成功した世代。当初CMでもセドリックがブロアム、グロリアがグランツーリスモをメインに据えています。 今回のTLVでは、セドリックのブロアムを製品化。平成初頭の街を普通に走っていたY32系のイメージに近づけました。パールホワイトと、実車でいうウォーターグリーンを再現した薄緑の2色です。
2019年5月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
 
TLV-N181a セドリックブロアムVIP(白)  お申込NO:TLVN181a
TLV-N181a セドリックブロアムVIP(白)
TLV-N181a セドリックブロアムVIP(白) :トミーテックの詳細はクリック!
標準価格 \2,400 (税抜)
販売価格     \2,160 (税抜)+消費税
予約価格 \2,160 (税抜)+消費税
●1/64スケール初のY32型 ●永遠の定番・セドリック/ グロリア ●1990年代前半の名車 日本を代表する高級車として長年親しまれている日産セドリック/ グロリア。特に今年はグロリアの誕生60周年ということもあり、TLVでも様々な展開を予定しています。まずは、最近急速に再評価が進んでいるY32系(1991〜95年)を製品化します。3ナンバー車の税制が変わり、手に入れやすくなったことを反映し、全車3ナンバーサイズへと大型化。しかし大柄さを感じさせない上品さを持ったルックスは、当時の日産車ならではの大人の雰囲気でした。Y32系といえば高級なブロアム系とスポーティなグランツーリスモに明確に路線を分けて成功した世代。当初CMでもセドリックがブロアム、グロリアがグランツーリスモをメインに据えています。 今回のTLVでは、セドリックのブロアムを製品化。平成初頭の街を普通に走っていたY32系のイメージに近づけました。パールホワイトと、実車でいうウォーターグリーンを再現した薄緑の2色です。
2019年5月以降発売
予定を予約する

ミニカーへ戻る
 
※商品は表示された色と若干異なることがございますが、ご了承願います。
 
30個目のデータまで30 個づつ表示しています。
 
次の 30 件を表示

 
 
Recommendation
1/43 陸上自衛隊 軽装甲機動車 (LAV 海外派遣仕様) IS430006: islands (アイランズ)
1/43 陸上自衛隊 軽装甲機動車
スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー6 4個入りBOX 先払いご予約品:バンダイ
スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー6 4個入りBOX
1/43 陸上自衛隊 軽装甲機動車 (LAV 指揮官仕様) IS430005: islands (アイランズ)
1/43 陸上自衛隊 軽装甲機動車
マシンロボ クロノスの大逆襲:スチームロボ  輸入品:Action Toys (アクショントイズ)
マシンロボ クロノスの大逆襲:スチームロボ
マフェックス No.075 MAFEX SPIDER-MAN(COMIC Ver.) :メディコムトイ
マフェックス No.075 MAFEX SPIDER-MAN
1/8 2001年宇宙の旅 スペースポッド  品番:MOE2001-4:メビウス
1/8 2001年宇宙の旅 スペースポッド
1/200 B-1B アメリカ空軍 127th BS, 184th BW, マッコーネル空軍基地 HE559263:ヘルパウイング
1/200 B-1B アメリカ空軍 127th BS, 18
マーベル・レジェンズ:アベンジャーズ インフィニティ ガントレット エレクトロニック フィスト 輸入品:ハズブロ
マーベル・レジェンズ:アベンジャーズ インフィニティ ガント
フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷 先払いご予約品:コトブキヤ
フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷
フレームアームズ・ガール スティレット XF-3  先払いご予約品:コトブキヤ
フレームアームズ・ガール スティレット XF-3
ムービーフィギュア(スターウォーズ・バットマン)ミニカーならビッグサンダーへ。 ムービーフィギュア(スターウォーズ・バットマン)ミニカーならビッグサンダーへ。
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町1丁目6-9 グリーンストアビル2階
TEL:022-237-3141 & FAX:022-782-7073